FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけっこ

kakekko


自分の仕事上の業績アップと個人的な成長を阻んでいる恐怖心をセミナー参加者に匿名でカードに書いてもらうと、毎回同じような答えが返ってくるらしい。

・人前でスピーチやプレゼンテーションをすること
・「ノー」という返事を聞いたり、自分の考えを拒絶されたりすること
・転職や起業をすること
・嫌な知らせを上司や経営者に伝えること
・「上の者」と話をすること
・失敗すること

残念ながら、恐怖心や不安を持たずに怖い状況と向き合う、魔法の解決策は無い。


失敗したら、「人に笑われる、相手にされなくなる」と思いつめる。

ここまでは、考えるが、その後は考えたことがあるだろうか。

「人に笑われる、相手にされなくなる」状況になった後は、

・やけ酒を飲む
・会社を辞める
・自殺する


まあ、ここまでは行かないけれど、通常はまず何とか最初から逃げる手段を考える。

・嫌なことは人に任せる
・若手(勉強だからと)にさせる
・仮病を使う
・急に親戚の葬式(ウソ)が入る
などだ、


でも、こうは考えられないだろうか

「人に笑われる、相手にされなくなる」状況になったあなたは、

→ それでも苦手を克服しようと努力する。

→ くじけない姿が、周囲の好感を呼ぶ。

→ 同じ悩みを持つ人と、話す機会が増えて、頼られる存在になる。


私たちはいつから「人に笑われる」ことを怖れるようになるのだろう。

いつから、尊敬だけを受け付けようとする優等生になりたがるのだろう。


小さい子どもが集まると、室内でもすぐかけっこが始まる、ぐるぐる部屋の中を駆け回る、時々、こけてしまう。

中には泣き出す子もいる。

親たちはそれを見て笑っている、でも、子どもはまた起き上がって走り出す。

失敗して、笑われても、起き上がって再び走り出すのが、本来自分が持っていた性質だと言えないだろうか。



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yuaiblog.blog18.fc2.com/tb.php/93-d971a474

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。