FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然が財産

かつてケニヤを旅したとき、ただ果物を搾っただけのジュースに驚いた。

国内で口にするものとは全然違う。「生きている」という感じがぴったりのおいしさだ。

この自然のエネルギーがいっぱいの物を口にすれば活力が高まりそうな気がした。


当たり前のことではあるが、人の体は食べ物で出来ている。

結婚した頃、生まれてくる子供がどんな子供になるのかとても心配だった。

遺伝的な物と言われれば、それを自分自身でコントロールすることは出来ないが、自分たちで出来ることはしようと思った。


タバコには有害物質が200種類以上含まれていると聞いた。

喫煙者の人にはある面気の毒な時代になっているが、タバコは吸わないのでこれはOK


分からないのは、食品添加物、20年以上前と現在では大きく異なるかもしれないが、添加物もできることなら取らない方がいいだろうと思い、出来る範囲で心がけてきた。

さらに、残留農薬や育てるための薬品などもある。

複雑すぎてとても自分たちには分からない。


子どもが生まれてからの、シックハウスという問題もある、安全、安全とおそれてばかりいては、生活に支障をきたすが、子どものために田舎に引っ越しする人も芸能人の中にもいるようだ。


究極の田舎といっては失礼かもしれないが、フィジー共和国にある無人島「クアタ島」にアトピー性皮膚炎などで高校に通学できない子どもたちのために、自然素材だけで建設した学校もできるらしい。

自然がなによりの財産であるという認識を高めなければならない時代になっている。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yuaiblog.blog18.fc2.com/tb.php/60-6c9a02d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。