FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不満と不安

isi


先日、サラリーマンの方と話をした。
独立したい気持ちがあり、「今度、ボーナスをもらったら辞めてしまおう」と思うこともあるらしい。
周囲からは、「甘えるな」とか「みんな我慢してるんだ。辞めてもうまくいかない。給料は我慢代だ。」と言われているらしい。

なぜ、みんな我慢する?我慢している人ばかりで構成している会社っておかしくないかと思う。個人の能力が生かせてないのだろうか。

会社勤めは不満がたまる。独立すると、不安が高まる。
そこで、不満と不安をちょっと考えてみた。

不満は現在に対するもの。不安は未来についてのこと。

「将来が不安」と言うのは、「現状が続くのならそれでいい」と思っているのだろうか、すると、現在のある面では、不満はないことになる。

一方、「不満」は、自分を受け身に考えたときに生ずる、「人(会社)は、もっと自分に対して、こうしてくれてもいい。」というものだ。
だから、子どもが小さな時は、その子に不安はあるが不満というのはないだろう。
その不安がゆるむ時、喜びを感じる。

「うちの子は運動会でこけないで走れるだろうか。元気に楽しめるだろうか」という不安が、無事に終わったときは喜びになる。

その子が大人になると親は、不安ではなく不満になる、「子どもは、親の自分に対して、もっとこうするべきだ。」などと小さな怒りが芽を伸ばす。

「不満と怒り」「不安と喜び」どっちを選ぶか。

不満を理由に、何の準備もせずに、嫌だから逃げる逃避行では、失敗する可能性が高くなる。
突然、「うどん屋でもやってみるか。」と思って飛び出すべきではないだろう、それでうまくいく人もいるかも知れないが、不満な現状の中でも、準備はしておく方がいい。

(うどん屋)「でも」、といわれるほど、どの事業も簡単ではないだろうし、帳簿や労務管理などうどん作り以外のことも当然必要になる。

「辞めるにしても、現状の中で、準備できるものはないか、お金の準備ももちろん大切だが、現在の会社のやり方で学べるところは積極的に学んで、出来るだけ用意しておく方がいい」と自分なりの意見を伝えた。

積極的に、現在の会社のやり方を学ぼうとすると、違う目で社内を見ることになるから、案外、おもしろさや現在の会社の良さを再発見することになるかも知れない。

それで不満が解消するなら、それはそれで望ましいと言える。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://yuaiblog.blog18.fc2.com/tb.php/100-c8002ac1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。