FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気の基礎知識

(1) 一般論


 ①直流と交流

 直流・・電気の大きさや流れる向きが一定(電池)
 交流・・電流や電圧の大きさ、向きが周期的に変化する(家庭用電気)
    電圧を変圧器を使って変化させることが出来ます。
    高い電圧で送電することで送電時の損失を減らせます。
 交流は発電しやすく、扱いやすいのですが直流に比べ損失が大きく、電波障害等の問題があります。

   ②東日本と西日本でなぜ周波数が違うのはなぜ?

 明治時代に、東日本はドイツ製の50Hzの発電機を、西日本はアメリカ製の60Hzの発電機を輸入しそれぞれそれにあった製品を作ったため2種類が現在も残っています。
 境目では3箇所に周波数変換所が設置されているおり、この周波数変換所建設は原子力発電所程度の費用がかかります。かつては東西に引っ越しするとき製品を買い換えたり、部品交換が必要でしたが今は、ほとんどの製品が両地域で使用できるようにされています。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。